FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値を受け継いでいくことの難しさ

5年くらい前、ある講習会に参加したときのことです。

その講習会の参加者の大半は、市役所や町村役場の職員
でした。

講師が参加者にこんな問題を出します。


「日本国憲法の3大原理とは、何と何と何ですか?」


最初に指名された人は、1つも答えられませんでした。


講師がニヤッと笑いながら言います。


「いやいや、そんなに難しい話ではないですよ。高校2年の
 現代社会で教わるような話です。」


9人目の回答者でようやく3つが揃いました。


私は、
「公務員がこの問いに答えられなくて大丈夫なのか?」

とちょっと心配になりました。
(家に帰って調べてみたら、高校2年どころか、中学校の公民
 の授業で教わる内容のようです。)


もちろん、学校で教わったことを覚えていることと仕事ができ
ることは別であり、憲法の3大原理を答えられなかった参加者
も、職場では優れた事務処理能力をもつ職員なのかもしれません。


ただ、私は、理念とか価値とか原理原則というのは、末端の
人間まで共有されてはじめて意味を持つのではないかと考えて
おり、住民サービスの担い手である地方公務員でさえなかなか
思い出せないのだから、一般国民の間では、憲法の原理なんて
もはや忘れ去られているんじゃないかと思いました。


そうして5年くらい経ったいま、大都市制度や雇用制度など様々
な分野で制度が変わろうとしており、いよいよ、3大原理のうち
のひとつである「平和主義」に関して新しい考え方が持ち込まれ
ようとしている様子を見て昔の講習会のことをふと思い出したの
でした。


私たちは、子どものころから「地球の平和を守るため」とか言って
怪獣やら宇宙人やらと「戦う」ヒーローが主人公の漫画、テレビ
アニメや映画をたくさん見てきましたから、

「平和を守るために戦う」ということを違和感なく受け入れら
れる人の割合が増えたということなのでしょうか。


理念とか価値とか原理原則が現状と合わなくなってきたために変更
されることは仕方のないことだとは思うのですが、もともとの
理念は何であって、それがどのような理由により、どのような過程
を経て、どのような内容に変わったのかを語り継いでいく必要は
あるかと思います。


さて、大阪市で先ほど午後8時まで行われた特別区設置、いわゆる
大阪都構想の住民投票についてですが、午後9時からの開票をとて
も楽しみにしています。


賛否の数だとか投票率だとかの表面的な数字のデータだけでない、
住民投票に至るまでの様々な人々の思いや、地方政治に関わる
政治家や市民団体などの動きも含めて、多角的な分析がされること
を期待しています。


私は、大阪市民ではありませんが、個人的には反対でした。


橋本市長の考える理想や協定書の理念が、市長や知事が変わっても
引き継がれていくなら、特別区の設置に意義があると思いますが、
部外者として報道だけを見る限りでは、そのようには思えません
でした。


もともと東京都に特別区ができたのが、昭和18年、戦時下に
おける首都の行政機能の維持強化を目的としていたことを考えると、

私のような素人としては、「それって、悪い人が知事になったら
トップダウンで市民生活を統制することにも都合よく使えるんじゃ
ないの?」という印象を持ってしまうのでした。


もちろん、そんなことはないように制度上の一定の歯止めがかけら
れていると思うのですが、私は今日までに調べ切れませんでした。


もし仮に、自分の住んでいるまちで難しい内容がテーマの住民投票
が行われるとしたら、告示から投票までの1か月弱で調べきれるか
どうか、私個人としての課題も見つかり、今回の大阪市の住民投票
は、いろいろと勉強になりました。

大阪市の皆さん、お疲れ様でした。どうもありがとう。

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人間不信・人間嫌いへ にほんブログ村 恋愛ブログ 無性愛・アセクシャルへ
スポンサーサイト

社会福祉に関するご相談に乗ります

※ 相談の受付は、2015年9月20日から休止しています。

私は、できる範囲でプロボノ活動(職業上持っている知識・
スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動)を
してみたいと考えていました。

とはいえ、規模の大きな活動をする余裕がないので、できる
範囲でということで、インターネットを使って1人でできる
活動から始めようと考えたところ、ネット上での相談支援が
あり得るのではないかと思いつきました。


というわけで、社会福祉に関するご相談に乗ります。

このブログをご覧の方で、何か社会福祉に関することで困って
いることがございましたら、右側のメールフォームやコメント機能
を使ってご連絡をください。

内容を拝見して、私にご助言できることがあればご助言をいた
します。


送ってくださる内容は何でもいいのですが、福祉サービスの
利用に当たっての個別具体的な問合せや苦情は、お住まいの
市区町村にご相談なさるのが一番の早道ですので、そのように
していただきたく存じます。


特に、急を要する事柄の場合は、必ず公的機関(市役所、
区役所、町村役場、都道府県)に相談してください。


グーグルやヤフーなどの検索エンジンから、

「福祉 相談 一覧 ○○県」

と入力すれば、たいてい社会福祉に関する相談先の一覧が
出てきます。


なお、ネットではない対面による相談支援の場合は、あなたの
周囲の人々や公的機関などを巻き込みながら支援を展開できます
が、ネットによる相談支援の場合は、あなた一人から、文字を
使ってお話を聴くことしかできないと思います。


そうすると、私がお力になれそうな事柄はかなり限られて
しまうのですが、できる範囲でのボランティア活動ということ
で、必要に応じて真剣にアドバイスをさせていただきます。


私がお力になれそうなことの例を挙げると、下記のようになります。


1 社会福祉制度に関する一般的な相談

ご相談の内容から、福祉サービスを活用して解決できる事柄
があるかどうか、あなたと一緒に考えさせてください。
ちなみに、私は生活保護の分野で実務経験がある社会福祉士です。


2 社会福祉に関する調べもののお手伝い

「福祉の○○について調べたいが、何を読めばわかるか」とか、
「夏休みの自由研究で福祉について調べている」とか、
「○○について1000字程度で論ぜよ。1週間後まで」とか
でしょうか。
ただし、調べものの範囲は、日本語で書かれたものに限ります。


3 社会福祉の勉強に関する相談

「社会福祉を勉強したいが、どのように勉強するのがいいか」とか、
「受験生だが、大学で社会福祉を学ぼうかどうか迷っている」とか、
「何となく福祉の大学に入学して卒業後の進路に悩んでいる」とか
「社会福祉士の国家試験合格に向けての勉強法」とか
でしょうか。
これも、あなたと一緒に考えさせてください。


4 その他

上記の1~3については、専門職としてご相談に乗りたいと考えて
いますが、上記以外の事柄についても、あくまで一人の人間として
ということでよろしければ、ご相談に乗りたいと考えています。

あるときは、働くのがイヤな労働者として、
あるときは、元ひきこもりニートとして、
あるときは、留年を経験した元大学生として、
あるときは、メンタルヘルスの問題を抱える当事者として、
あるときは、元競馬予想家として(?)、
あるときは、・・・

あなたのお話を聴かせてください。


私の雰囲気は、ちょっとだけ勉強のできる「のび太君」といった
ところです。ただし、ドラえもんやしずかちゃんに相当する人は
周囲にいません。ジャイアンやスネ夫はいるんですけども。


というわけで、お気軽にご相談ください。


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人間不信・人間嫌いへ にほんブログ村 恋愛ブログ 無性愛・アセクシャルへ

職場に行きたくない

連休が終わってしまいましたね。

私は、正直に言って、明日職場に行くのがひどく億劫です。
連休が明ける前はどうしてもそういう心持になります。


「明日から職場に行けないんじゃないか。」

と心配になったので、今日の昼間に、職場まで行く練習をして
みました。

いざ行くとなると、おなかの調子が悪くなってしまい、
出発が遅れてしまったのですが、無事職場に着くことが
できました。

なんとか明日も職場に行くことができるでしょう。


やれやれ、30過ぎた大人のすることではないんだけど、
まぁ仕方ないか。

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人間不信・人間嫌いへ にほんブログ村 恋愛ブログ 無性愛・アセクシャルへ
プロフィール

人間嫌い3級

Author:人間嫌い3級
日本の片隅でひっそりと暮らす人間嫌いです。
アラサー。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人間不信・人間嫌いへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 無性愛・アセクシャルへ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。