FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセクシャルに近い状態にある人は案外いる

「恋愛感情を持つことができない」

「性的なことに関心がない、または嫌悪している」


これらは、アセクシャルを自認する方々の多くが訴えることです。


今回は、アセクシャルがどの程度の少数派であるかについて、統計資料を
もとに考えてみたいと思います。


1.まず、恋愛感情に関して、


内閣府政策統括官「結婚・家族形成に関する調査報告書」(平成23年3月)

によれば、現在恋人がいない(交際経験のない者も含む)20代・30代の
男女(5,167人)のうち、31.6パーセントが「今、恋人が欲しいと思わ
ない」と答えており、

さらに、「今、恋人が欲しいと思わない」と答えた者(1,632人)のうち、
その理由として「異性に興味がない」、「異性と交際するのがこわい」と
答えた者を合わせると、31.7%とのことです。


さらに、上記の現在恋人がいない(交際経験なし含む)のうち、
「自分が恋愛感情を抱くことが出来るのか不安だ」と答えた者は、
29.8パーセント(約1,540人、男性23.2%、女性40.3%)
でした。


この調査は、既婚者を含む20代~30代10,000人を対象に行われた
調査ですのでアセクシャル的な考えを持つ者のおおよその割合を推測する
ことができるでしょう。

「自分が恋愛感情を抱くことが出来るのか不安だ」と答えた人数が1,540人
ですから、だいたい15.4パーセントと考えることができそうです。


人によって見方は変わるでしょうけれど、15.4%というのは、心配
するほど少数派ではないように私は思います。

(もっとも、このアンケート調査票には回答者が同性愛者かどうか明確に
尋ねる項目はないため、この数字の中は同性愛者も含まれている可能性
があるでしょう。)


2.次に、性的なことへの関心について、


(社)日本家族計画協会「第6回男女の生活と意識に関する調査(概要版)」
(2013年)によれば、


質問紙を送付した16歳~49歳の男女3,000人(有効回答数1,306)
のうち、

性交渉をすることに「関心がない」と「嫌悪している」と答えた者の割合
を加えると、
男性で17.7パーセント、女性で46.3パーセントとのことです。


こちらも、たいして小数派ではないように私は思います。

(単数回答なのか、複数回答なのかは概要版の資料からは読み取れません
でした。また、本当は関心があるのに恥ずかしいため、または自分で認めたく
ないため「関心がない」と答えた人が含まれている可能性があるでしょう。)


さらに、婚姻関係にあるカップルのうち41.3%がセックスレスの状態に
あるとのことです。

(セックスレスの定義は、日本性科学会(1994年)の「特殊な事情が
認められないにもかかわらずカップルの合意した性交あるいはセクシュ
アル・コンタクト(ペッティング、オーラルセックス、裸での同衾など)が
1ヶ月以上なく、その後も長期にわたることが予想される場合」による)


以上、2つの調査結果から私が感じたことはいくつかありますが、


一つは、恋愛感情や性交渉について、アセクシャルの方々と同様の
考えを持っている人は一定数おり、

よって「アセクシャルの悩みをわかってくれる人はいない」
というのはおそらく思い込みだろうということです。


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人間不信・人間嫌いへ にほんブログ村 恋愛ブログ 無性愛・アセクシャルへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

人間嫌い3級

Author:人間嫌い3級
日本の片隅でひっそりと暮らす人間嫌いです。
アラサー。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人間不信・人間嫌いへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 無性愛・アセクシャルへ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。