FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生デザインU-29 寄宿舎指導員

人生デザインU-29に関しては、
前に古本屋の店員について放送した回を記事にしましたが、
(参考1:「大学は出たけれど」と「人生デザインU-29」の話
 参考2:「人生デザインU-29」と「ダーウィンが来た」の感想

次回、私にとって興味深い職業に就いた若者を題材にする
とのことですので、また記事を書きます。


番組公式サイト
人生デザインU-29 | NHK Eテレ


次回の主人公は、島根の特別支援学校の寄宿舎で指導員として
働く大西賢士さんだそうです。


京都大学在学中に就職活動が全くうまくいかず、卒業後に恋人
の住む島根県へ移住し、お世辞にも華やかとは言いがたい
特別支援学校の寄宿舎の指導員の仕事に就き1年になるそう
です。


私は、この回は

「当初の望みどおりの就職ができなかった若者へ向けた
 NHKなりのエール」

と勝手に受け止めています。


おそらく、この4月に福祉業界の仕事に就いた若者の中には、
不本意ながら福祉業界に入らざるを得なかった方もいるで
しょう。

仕事に就いたばかりの頃は、環境に慣れるのに一生懸命かも
しれませんが、慣れてくると、特に難しい大学を出た人は、


「もう少し知的能力が求められる仕事がしたい。」

とか

「恥ずかしくて大学時代の友人と給料の話はできない。」

とか、難しい大学を出ちゃったがゆえの悩みが出てくる
んじゃないかと思うのですが、その辺りについて大西さんの
話を聴ければと期待しています。


あと、NHK的には「恋人の住む島根県へ移住し」という
のもポイントだったのかと思います。


たくさんの会社を受けるために自己分析とか志望動機を
練りに練る作業を繰り返してきた大学生からみれば、
一見でたらめな職業選択にも思えますが、

「それもアリ」ということなのでしょう。
単に就職活動に失敗して地元に帰ったとか、他に選びよう
がなくて縁のない地域で就職したというような寂しい感じ
はありませんからね。


気になっている点は他にもあり、また、この記事中には
正確でない記述があるのですが、その辺の種明かしも含めて
放送終了後に番組の感想を書きたいと思います。


放送は、NHK Eテレ

4月20日(月) 19:25~
4月22日(水) 23:25~ (再放送)

です。

記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人間不信・人間嫌いへ にほんブログ村 恋愛ブログ 無性愛・アセクシャルへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

人間嫌い3級

Author:人間嫌い3級
日本の片隅でひっそりと暮らす人間嫌いです。
アラサー。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人間不信・人間嫌いへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 無性愛・アセクシャルへ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。