FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールの返信などができなくなる

※ 調子が悪いときに私が自分で読み返すための記事です。



調子の悪いときに私ができなくなることのひとつは、

「人と連絡を取ること」

です。


これには、メールの返信や、「はい」「いいえ」で
答えることが可能な簡単な事柄への返事を含みます。

返事をするのに3日以上かかることや、そのまま
返事をせずにスルーしてしまうこともあります。

メールや問いの発信者からすれば困ったことです。


なぜ人と連絡が取れなくなってしまうのか、
正直なところ、理由はよく分かりません。


もともと人と交わるのが億劫な私ですが、たぶん、
調子のいい時は、義務感からリアクションをすること
ができるのです。


しかし、調子が悪いと、ちょっとした
私用の連絡ができなくなってしまいます。


昔は普通に返事ができていたんですよ。

(・・・と言っても、インターネットを使い始めた
ばかりの頃、メル友募集の掲示板に書き込み、10人
くらいのメル友ができたものの、次第に私の能力が
追いつかなくなってしまい、1人に送ったメールを
コピペして他の人にも送るということはしていまし
たが。)


返事ができなくなったきっかけは、10年前、大学
3年生になる春でした。


当時の私は、

「何でもこなせるようにならないとどこにも就職できない」


という脅迫じみた考えにとらわれ、リーダーを務める
こととなった音楽団体の新入生歓迎の活動で忙しく
していた一方で、大学の教室からは遠ざかっていき、
生活のちぐはぐさの程度がどんどん大きくなっていました。



ある日、思いがけないメールが団体宛てに届きました。


「あなたたちの練習の助っ人になりたい」という
アマチュア演奏家からのお申し出でした。


先方とお会いして、団体内で話し合った結果、お断り
することに決まり、私が断りの連絡をすることになり
ました。


ところが、私は断ることに強いためらいを感じ、すぐ
に連絡ができませんでした。


他の団員をそばにおいて電話でもすれば、しどろもど
ろになりながらも、何とか断りの電話をすることができ
たのでしょうけれど、そういう発想が浮かびませんで
した。


結局、断りの連絡をしないまま1週間が経ったころ、
今度は私宛てに意外な人からメールが届きました。


「久しぶり。私と同じ町に住んでるって○○くんから
聞いて知りました。よかったら今度会いませんか。
突然のメールでごめんなさい、迷惑だったら削除して
ください。」


私の初恋の人からのメールでした。
詳しい内容までは覚えていませんが、すごくていねいな
文面だったのを覚えています。


私は強い不安を感じました。


「新しい手口のカツアゲだったりして。待ち合わせ
場所に行くと怖いお兄さんが出てくるとか。」

そういう不安も少しありましたが(笑)、大部分は、


「むかし仲が良かった人に、今の自分を見られたくない」


という思いから生じた不安でした。


私は中学生のときから(今もそうですが)、

「自分の価値は、生まれたときからずっと下がり続けている」

と考えていました。


「こんなに情けなくなった、または成長していない
自分は見せられない」

「会いたくない。でもこういうとき「普通の人」なら
会うんじゃないのか。」

「仮に会うとして、どのように自分をごまかすべきか」


ごちゃごちゃ考えているうちに、よく分からなく
なってしまい、何の返事もできませんでした。


そして、気が付けば先のアマチュア演奏家にも結局
断りの返事をしていないし・・・



今になって思えば、本当に非礼な行いをしたと思います。
特にアマチュア演奏家さんに対しては。


このときの、断ることや返事をすることから逃げて
しまった悪い経験と、ばつの悪い思いを私は忘れられ
なくて、心身の調子が悪くなると決まって思い出すの
でした。


で、思い出して

「これではいけない!」

と気を取り直すことができればいいのですが、そうできずに
やっぱり断ることや返事をすることから逃げてしまい、
さらに落ち込むこともありました。悪い癖がついてしまった
のかもしれません。


最近はさすがになくなりましたが、ひどいときには、
人に頼んで物を送ってもらって、届いたお礼のメールを
書けなかったり、近況報告の手紙を宛先まで書いたのに
本文が書けず送ることができなかったりしたことも
ありました。申し訳ありません。


後から考えたら、

「そんなの、定型的なことを書いておけばいいんだよ」

と思うのですが、


調子が悪いときほど、他者が自分のことをどう思うかが
気になってしまい、

「心のこもった、内容のある返事を書かなければならない」

という思いが強くなってしまうのです。


さて、この記事を書いたのは、自分の昔の非礼とそれに
対する弁解を書くためではありません。


実は、私にまた悪い流れが来ていて、私事で2通のそこ
そこ大事なメールの返事をしたいと思ったのですが、
返事が書けなくなり、ここ5日くらいメールボックスを見る
ことからも逃げていました。

私にはしばしばあることであり、おそらく近いうちにまた
起こることと思うので、先に対処法?をメモしておきます。

-----
1.明日のイエスより、今日のノーの返事が大事。

2.私は、常に「いつもの私」でいる必要はない。

3.私は、そのときの気分で考えを変えていい。

4.私は、「わかりません」、「できません」と言っていい。

5.私は、あいまいな返事をしてもいい。

6.私は、クオリティの高い返事ができなくてもいい。

7.私は、相手の期待に沿った返事をしなくてもいい。

8.結果として、相手を不快にさせ、怒らせたとしても、後で対応を考えればいい。

(「アサーションの権利」の内容を参考にした。)
-----

素っ気ない返事でいいから早く返事すること。


記事が参考になりましたら応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人間不信・人間嫌いへ にほんブログ村 恋愛ブログ 無性愛・アセクシャルへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンクのご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらリンク集に追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外していますが、こちらです) konkatsuhack.website/ 相互リンク、ぜひご検討いただければ幸いです。管理人 

Re: タイトルなし

はじめまして。コメントありがとうございます。
貴サイトを拝見しました。
おもしろい切り口のまとめサイトだと思いましたが、
まだ工事中なのか、多くのコンテンツにアクセスできないようです。
また数週間後に拝見して、記事などを楽しむことができる
ようになれば、ぜひリンクをさせていただきます。

ブログ読ませて頂きました

はじめまして。
ブログを読ませていただきました。
私はメールの返信ではないですが、うまくアクションを起こせない時にしばしば考えていたのですが、様々な方法があるのだなと思い勉強になりました。
お礼を言いたくコメントを残させて貰いました。ありがとうございます。

Re: ブログ読ませて頂きました

>キスケさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
少しでもこのブログがお役に立てたなら嬉しいです。
キスケさんの「うまくアクションを起こせない時」の対処法
もしよかったらお聞かせください。
プロフィール

人間嫌い3級

Author:人間嫌い3級
日本の片隅でひっそりと暮らす人間嫌いです。
アラサー。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 人間不信・人間嫌いへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 無性愛・アセクシャルへ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。